スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷川一彌先生が語る「能力アップのコツ!」(動画)




長谷川先生に、
「集中力がなぜ必要か?」
「集中力がある子ない子がなぜいるのか?」
「こんなこともわからないのか?と思ってしまう中学生や高校生がいる理由」
など、
時間をとって頂き、インタビューをしました。

見た方の感想は

プロテニスコーチ吉田泰子さん
「メッチャ閃きました!選手への指導法がこれから変わります!」

大阪大学准教授杉本隆先生(公認会計士)
「能力がある子とない子はこういう理由でわかれるんですね」

全12回の今回は6回分!!


「足の速い子や遅い子がいたから・・・」
http://jp.youtube.com/watch?v=Haq66kot1Qo
「あることが悪いと思っているのに・・やってしまうのは?」
http://jp.youtube.com/watch?v=RlaO7jjToZk
「したくないことをやらされている子どもは・・」
『「あれをしなさい」「これはやめなさい」をついつい言ってしまうと・・』
http://jp.youtube.com/watch?v=yXhsHzL5_BU
中高生で「こんなこともわからないのか?」という生徒がいるのはなぜ??
http://jp.youtube.com/watch?v=NzMoIwcp49Q
「自立した人間」になるには・・・何が必要か?
⑤ http://jp.youtube.com/watch?v=PNEULrtDGsc
以前にはあった集中することがなくなったため、
   『集中力トレーニング』が必要になった。
http://jp.youtube.com/watch?v=MorvY1ksNEw

12回分見るだけで、
あなたも「う~んそうだんたんだ~」となります!!!

全力を出そうとしないふてくされる子どもにどう対応するか?

全力を出せない子にどう対応していますか?

これで子どもをどのように伸ばすかがわります。

テーマ : スポーツ全般
ジャンル : スポーツ

・息子と心を割って話をするにはどうすればいいか

8月9日(土)定期セミナーでの、
長谷川先生への質問です。

・息子と心を割って話をするにはどうすればいいか


 
その回答は


 ・単純に人とのコミュニケーションと考えたとき、

  相手の良いところを見ていると 楽に話ができる

  悪いところを見るとしゃべれなくなる

  よって、プラス思考の人ほどコミュニケーション能力が高い


 ・話そうとするより、聞く・見る・感じるなど五感で相手を受け止める

 ・コミュニケーションは、対象物・例えばこの花は何だろう・・・

  などの話をすることがコミュニケーションとなる

  つまり、お互いの外の世界のものごとについて話すこと

 ・ダイレクトに相手の話をするのはダメである

 ・単純に相手のことをわかろうと努力する必要はない

 ・共通の話題をするだけで、勝手にわかってくるものだ

長谷川先生


やる気を出すには・・・

①なかなかやる気がでない。
②あの子にやる気を出させてあげたい。
③あいつはなんでやる気があるんだろう?

「やる気の元は?」という質問に、
長谷川一彌先生が答えています。

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

泣く子の心理状態??は(動画でお答えします)

泣く子の心理状態は??

という質問に、講演者の長谷川一彌先生が、
即答されました。
それも一言「○○○○○○が出ています!」と。

ではその答えとは・・・動画でどうぞ!!



次回月例セミナーは6月28日(土)
詳しくはここです。
月例セミナー案内

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。