スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の本が出版されるようになったのは・・・

長谷川先生講演
今回学研から出版される、
「なぜ若者が優先順位をつけられないか?」
を世の中にお送りする理由は?

昨年シンパシィ・ユニオンの社長が学研の統括編集長にお会いし、
「今ドリーマーという、若者が増えています。
『俺、映画監督になるから就職は関係ないよ!』
『エッ!お前映画って作ったことあったっけ?』
『いやいや大丈夫!俺の頭の中にシナリオはあるから』と
妙に自信満々に話す若者がいますが、なぜこんな現状が起きるんでしょうか?」
と尋ねられ、
私は「長谷川先生に伺ってみましょう?」と電話をしました。

長谷川先生は、
「そういう例は数多く有ります。
野球もやったことないのに、プロ野球選手になると言い切る野球ゲームばかりしている中学三年生。
この子もバーチャルと現実の区別がつかない。その解決法の基本は同調からです・・・
その子と同じバーチャルに同調し、その上で少しづつ現実に戻していく。
そのように行うことで、現実を理解するようになってきます。」

との会話があり、電話の後
統括編集長は、「すごい!即答じゃないですか?」
「はい長谷川先生はいつも課題や問題を即答されます」と私。

編集長はそういう世の中の課題に問題意識を常にもっとおられ、
早速今回の本の企画に入ったと言うわけです。

(近くの書店にない方はここで購入できます)
ショップ学研
amazon
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。