スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ今まで本を出版されなかったのか?

実は、
その理由には長谷川先生が接してきた方々への、
「熱い想い」があるんです。

本を出版したらどうなるか?

1 先生は講演依頼やインタビューが多くなる。

2 個人のみなさんと会う時間が減る。

1 → 2 となります。

先生は、関わった方全ての人々の「ヒューマンプロデュース」をされてきましたので、関わった人々、これから関わる人々を大変大切にされます。

「私が武庫之荘にいる時間が減ったら、
 みなさんと会う時間が、なくなってしまいます。」

先生が株式会社シンパシィ・ユニオンの会長になり4年目になりました。

二代目社長や副社長を初め、
若手スタッフが、「先生の想いや考え方を伝える」という
先生と関わりのある方へのフォローやサポートに対し、
「もうそろそろ (1、2のような)心配していたことも、
なんとかクリアできるでしょう?」とのことなり・・・

学研の出版依頼に対しても、OKを出されたのです!

「自分だけが本を出版しても、
世の中の人々が、元気なって明るく過ごせるようにならないとね。
さらに自分の接っしてきた人々には、
もっともっと進化していって欲しいですからね」と先生談。

長谷川先生講演

(近くの書店にない方はここで購入できます)
ショップ学研
amazon
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。