スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これができればかなりの集中力です。

長谷川式メンタルトレーニング法の中で、
「集中力を驚異的に向上させる」
ボール3個積みトレーニング。

脳波がアルファー波になりますので、
ぜひ、実践してみてください。




ボール3個積み
スポンサーサイト

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

質問!!! 言われたことはできるのに・・・

Q 「言われたことはできるのに、自分から動こうとしない選手がいます。どのように指導していけばいいでしょうか?」

A 最近、企業でも学校でもそういう人が増えているとお話をよく聞きます。それは、その選手たちが受けてきた教育や環境の結果なのですが・・・。人間はある種の未熟状態で生まれます。20年25年かけて成熟していくのですが、自立する方向か、コントロールしやすい方向か、どちらで教育されてきたかで今の行動は変わってきます。
戦後の日本の教育は、コントロールしやすい人間を作る教育だったと思います。だから、言われたことはできるがが、自主的に行動を起こす、発案するという脳のメカニズムにはなっていないことが多いのです。
では、どのようにすればいいのか?

まずは、人間の本質的能力である「集中力→直感力→想念力→創造力」が開花するように、常に集中状態でいられるトレーニングが必要になってきます。
ある会社では、集中力トレーニングを行っただけで、行動が変わった、コミュニケーション能力が上がった、競技力が上がったなどの結果があります。
その上で、選手として人間としての知恵をつけていくことで、選手はせいちょうしていくことになりますね。神戸西2

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

集中力がない・・うちの子・・どうしたらいい??

Q うちの子は集中力がありません。集中力を上げるにはどうしたらいいですか。

A日本人は元々集中力の高い国民でした。
それは生活の中に集中するための取り組みがきちんとあったからです。
例えば、お茶椀のお米を一粒残さず食べる・・・
これは米粒ひとつにピントを合わせて集中しているのです。そういう日常的な集中力の上げ方もあります。
集中しているかどうか、自分でもわかりやすいのが、
ボール積みトレーニング法です。
テニスボールなど丸いものを2個用意していただき、それを積むだけ。
脳波計を使った検証でも、ボールを2個積めたとき、
脳波はアルファ波という集中している状態時の脳波になりますから。

ただし、最近は、非常に身体が酸化している子どもが多いのが現状です。
集中力を妨げるアドレナリンというホルモンが出やすい状態ですので、その改善も必要でしょう。

ただ、お子さん好きなことやっているときは集中してませんか?
ヒントはそこにもありますよ。2個5セット

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。