スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験成功のメカニズム

A 「記憶ばかりで偏差値アップ」
B 「正しい脳の使い方で偏差値アップ」

ABいずれを選択しますか?

偏差値は高いけど、人とのコミュニケーションがとれない。
成績はいいけど、自分のことしか考えない。
いい大学出ているのに、企画力や判断力がない。
などの相談が長谷川先生には寄せます。
受験勉強を通じて、人間的な成長ができない受験生が増えているようです。

先日、長谷川先生がある受験生に向けて、
「正しい脳の使い方」を説明しました。

長谷川先生講演

その内容は
①人間の脳の仕組み
②「勉強しなさい」という言葉がいいか?悪いか?
③脳波と集中力
④知っていること知らないこと
⑤健康と集中力
⑥理性や知性を使って
⑦「WHY」で脳を使うか?「HOW」で脳を使うか?

と盛りだくさんの50分。

大学受験の彼は、
「僕今まで、全くダメな脳の使い方していました。受験勉強が楽しくなってきました。そして、未来は明るいです。」と笑顔で帰りました。
3月から身長も伸びてきた受験生ですが、これから受験を通じて人間的に成長する彼が楽しみです。

近いうちにダイジェストで動画をアップしたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

tag : 受験

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。